アナログレコード巡礼の旅~The Road & The Sky

narurukato.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:Batdorf & Rodney( 1 )

Batdorf & Rodneyその1  Off The Shelf

今回のバドーフ&ロドニー、記事を書く前にネットでいろいろ検索して見たのだけれども、まともな記事はほとんど出てこなかったのです、日本はおろか本国USでもすでに忘れられたユニットなのだろうか?リアルタイムでもそんなにヒットはしていなかったようだし、僕もこのユニットはDIGの特集のウエストコースト幻の100枚というマイナーでも名盤と呼ばれる特集で紹介してあり知ったのです。勿論リアルタイムでは知る由もありません。

しかし、YouTubeで聞いていたのでいずれ欲しいとは思っていたのです。
1971年のデビュー盤。パドーフはオハイオ、ロドニーはNY出身。二人はLAで育っていずれディオを組み、アトランテックのアーメット・アーティガンのオーデションを受けて見事にデビューを果たすわけです。

音楽はCSN&Y、アメリカ、のようなアコ主体のロックです、ただしバドーフ&ロドニーはCSN&Yのように全員が歌う訳でもなく激しいエレキのバトルも無く、アメリカのようなキャッチーな曲も無く(だからヒットしなかったのかな)歌はすべてパドーフが歌っています。声はグラハムナッシュのようです、ただしこの二人の強みは悶絶アコのテクが凄い事、ロドニーのアコはとんでもないテクです(ほとんどマーチンだと思われる)その二人にバックでドラム、ベースが入りバンドサウンドになっているのです。

d0335744_20194432.jpg


セピア調でテクスチャー加工のいかにもデビューっぽい写真、いきなりのゲイトフォールドで期待の新人扱いです。そーいえばCSNのデビューもアトランテックでテクスチャー両開きだったなー。同等の扱いを受けております(笑)
(まぁ彼らの場合は前歴から凄いんで当然といえば当然か)



裏ジャケです。とうぜん左がパドーフ右がロドニー。

d0335744_20200238.jpg


この後、バドーフ&ロドニーは契約を無くし(最初から1枚契約だったかも)アサイラムに拾われ1枚出します、それも1枚で終わり最後はエレクトラに写り1枚だして解散、レーベルを移るたびにポップになっていき、エレクトラでは、ハワイの名物ディオ、セシリオ&カポノとほぼ同じような音楽になっていきます、それが嫌になりロドニーが辞めてしまったようです。



ゲイトフォールドの内ジャケです。

d0335744_20204266.jpg

バックメンバーはベースのクリスエスリッジ。ドラムはロジャーホーキンス(知らんけど)
ポップな曲(ヒットしそうな曲)はありそうでないのですが、前面に渡るエグいリードアコ、一応やってるコーラスワーク。ハマる人にはハマるかもねー。

d0335744_20205736.jpg

同系色のクレジットで非常に見づらい印刷。



曲順です
A面
-1 Oh My Surprise
-2 Me & My Guiter
-3 Can You See Him
-4 Workin Man, Blind Man
-5 You Are The One

B面
-1 Don't You Here Me Callin
-2 Where Were You & I
-3 Never See Hit Face Again
-4 One Day
-5 Fare
-6 Like Me Go


A-1 イントロからご機嫌なナンバー、カントリーの雰囲気もありイーグルスっぽい
所もある、間奏のアコのリードのカッコいい事。
-2 続くこの2曲目もイントロのアコがいいんですわー間奏部分のリードはエレキです。この2曲でこの手のアコな音楽が好きな人は絶対ハマると思います。
-3 リードアコが楽しめるナンバー。もう本当にリードアコ凄すぎ。3分以上悶絶リードが炸裂します。
この辺りがA面の白眉です。

B-1  B面は少ししっとりしたナンバーで始まります。
-2 A-3の続きのようなナンバー。
-3 マイナーコードから入る曲ですが、いかんせんパドニーの歌はまったくメジャー向き(笑)  
-4 のちのAORのような曲、かなりセシリオ&カポノも影響受けているのでは?
-6 インストの曲を挟み最後の曲です。
B面はやや弱いかなー、全体にいま一つ抜けきらない歯がゆさというか、残念というか、もう少し曲が印象に残ればCSNみたいになれたかも知れないです。さらに言うと一発でこれだーという曲が無いのが痛いな。


レーベルです。
d0335744_20214201.jpg
アトランテックのオリジナル SD8296 マトは両面ともAA、アトランテックは本当に良く分からないです。



解散後パドーフはシルバーというバンドに参加(これもあまりよく知らない)2008年にふたたびコンビを組みアルバムを発表しています。

今でもやっているかもしれません。

僕的にCSN&Y程ではないにせよ、アメリカよりははるかに好きなユニットです。逆にクロスビー&ナッシュよりははるかに聞きやすいかなー(笑)


購入レコ屋   ナカシマレコード

購入金額    2500円程
















[PR]
by naruru-kato | 2018-02-27 18:56 | Batdorf & Rodney | Comments(0)

大好きな1965~76年くらいのアメリカン、ブリティシュロック、SSW、フォークなどのコレクションという程のものでもないですが、自分の持っているレコードを聴いておもむくままに感想を書いてます、が評論家ではありませんので難しいことは書きません。レコードジャケットもいろいろと楽しいので、自分で調べたことを書き添えてます。他には渓流のフライフィッシングが大好きです。


by naruru
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31