人気ブログランキング | 話題のタグを見る

アナログレコード巡礼の旅

narurukato.exblog.jp ブログトップ

Ronnie Lane その4  See Me

本当は6月の最初に記事にしようと思っていたロニーレインの遺作「See Me」です。何故かというと6月4日はロニーの命日でした。一週遅れましたが追悼と言うことです。

「俺を見て」という意味深いタイトルの最後のアルバム、ソロになってからは3作目、この他にロンウッドとの共作、ピートタウンジェントとの共作(以前紹介済み)などもあります。

1976年に病気が発覚し、その時録音していたセッションは中止に、その後ピートとの先ほどの「ラフミックス」が録音され、その3年後に作られたアルバムです。

当然、ロニーは「多発性硬化症」の病気と闘っていて、たぶん最後の力を振り絞り制作された。と思いますが、その後20年は生き抜いたのですから、もう1~2作くらい出来たのでは?と人ごとのようですが思ったりもします。


Ronnie Lane その4  See Me_d0335744_16204941.jpg


灰皿のようなお皿にロニーの写真、これは昔の写真を現像するアイテムなのであろうか?


Ronnie Lane その4  See Me_d0335744_16210471.jpg

やはり、昔の暗室で写真を焼いている。というイメージなのでしょう。デジカメ主体の今ではこのジャケの意味分る人が少なくなってきているかな。ジャケが艶ありの為、ハレーションで光ってしまってうまく映らないです。


クレジットです、ピートを始め、エリッククラプトン、ヘンリーマックロウなどがゲスト、後の人はスリムチャンス周辺です。


Ronnie Lane その4  See Me_d0335744_16212340.jpg


クレジットの裏側、これはZEPのフォーシンボルと同じく、ロニーの象徴的なマークなのだろうか?
知っている方がいれば教えて下さい。


Ronnie Lane その4  See Me_d0335744_16213827.jpg


実はこの作品、ロニー本人が一番気に入っている。と本に書いてありました。感じとしてはいつものロニーという感じですが、全体を通して聴くとなんかホンワカします。病気を発症してる合間に作られたので3年くらいかかって発売されたのですが、仲間に支えられた感が強く、それでそーいう雰囲気感があるのかもしれないです。

My Favorites Songs

One Step
なんかもうこの1曲でこれはいいアルバムだ、と思えてしまうご機嫌な曲。ただしギターソロなんかがマイナー風で少し変わってる。

Barcelona
この優しく歌う感じはロニーならでは、もう最高なのです。ギターはクラプトンですがたいした事してません、ヘンリーマックロウもピアノで参加。

Kuschty Rye
ここではヘンリーがギター。牧歌的というのかな。

Only You
よくあるタイトルですが、ロニーのオリジナル曲。いろんなオンリーユーにひけを取らない素晴らしさよ。メルコリンズのサックスも素晴らしい。


今回は適当に曲を選んでしまいましたが、すべて素晴らしいです。捨て曲無しです。




レーベルです。RCA傘下のGEMのオリジナル、カタログNoはGEMLP107 マトは両面1です。

Ronnie Lane その4  See Me_d0335744_16220021.jpg

この盤は凄く録音がいいです。デッドワックス部分にFor Ronnie Keep It VPと書かれ反対の面にはA Porky Prime Cut + Mr Potterと書かれてます。カッティングは有名なポーキーと言うことでしょうか?


この後、多発性硬化症の人のためのチャリティコンサート「ARMS」が行われるようになったのは有名ですね。


あとロニーのソロは「One From The Road」のみとなりました。しかしこの盤がそう簡単には見つからない。あっても軽く諭吉超え。
なんとか再発でもいいので出ないかなー。と思っています。



備忘録。

ラン仲間と毎年恒例の岐阜ワールドローズガーデン(旧 花フェスタ記念公園)に行ってきました。

Ronnie Lane その4  See Me_d0335744_16261455.jpg

まぁ、バラを観賞するよりもラン女子達とワイワイやるのが楽しいんですけどね(笑)


追記 木曜日に珍しく「とある映画」を見てきましたので、来週からは「ウエストコーストの王道」特集を少しやりますね。




by naruru-kato | 2022-06-11 06:31 | Ronnie Lane | Comments(12)
Commented by 240_8 at 2022-06-11 07:11
おはようございます。
ロニー・レイン、及びロニー絡みはこちらでも度々お見掛けするアーチストですね。その都度、チェックしないと…と思いつつ、まだじっくり聴けてません(苦笑)。
ロンやロッドが絡むフェイセズは大好きだし、カントリーも大好きなんですが、ブリティッシュ系フォークはまだ深堀出来ていなんですよね。

ロニーってお人柄なのか、いろいろなミュージシャンのサポートがありますね。クラプトンと共作している作品があることも知りませんでした。

次回からのウエスコースト系はかなり好物なので、そちらも楽しみにしております!!
(私は映画、結局見れませんでした…)
Commented by lts at 2022-06-11 11:08 x
学生時代に探していた一枚。当時の自分が血眼になって探しても、どうしてもこの "See Me" だけ見つかりませんでした。バブル期の頃、業を煮やしたか突如このコピーCD(ブートですね)が発売されて速攻で購入。確かに1曲目の "One Step" のロニー節でノックアウトされた覚えがあります。自分的には"Lad's go money" が一番好きで、自分的には全ロニーのソロ曲の中1,2を争う名曲だと思ってます。その数年後、都内の小さいレコ屋でこのレコを見つけたときはもう…昇天しました(笑)。

それにしても "One for the road" が諭吉超えですか!オリジナルは確かメンバーの映ったインナースリーブ付きだったと思います。
Commented by blackmore1207 at 2022-06-11 12:47 x
こんばんは。
このアルバムは聴いたことがなかったので数曲ストリーミングで聴きましたが渋くて良いですね。
以前ご紹介されているピートとロニーの共作「ラフミックス」は聴いたことがありリラックスしたセッションにより作られた佳作でした。
WHO、フェイセズ人脈を中心に気心知れた仲間たち参加し、終始ほのぼのとしたフォーク、カントリー曲調で、ロニーの味のあるボーカルが堪能できる曲が並び良かったですね。
今回も存在は知っていても、こういった紹介がないとなかなか聴かないのでオークション等で探してみよう思います。良いアルバム紹介ありがとうございます。
Commented by ハリジョージスン at 2022-06-11 19:04 x
こんにちは。ロニー・レイン!イイですね~。特にお気に入りは「Only You」「Winning With Women」「Way Up Yonder」。Side1の最初から順番通りに聴いて行って、最後の方で一気に、お気に入り度が増す感じです。ロニーの声質も好きだな~。歌声、楽曲には「ソウル」(ソウルミュージックとは別種のソウル)を感じます。

かつて輸入盤、中古レコードを漁っていた頃、この「See Me」を見かけることはなかった。逆に「One for the Road」なんかはよく見かけて700円位で売られてた記憶があります。
Commented by naruru-kato at 2022-06-11 19:59
> 240_8さん
こんばんは、コメントありがとうございます。
ブリティッシュフォーク系はハマると泥沼になりますので、ご注意ください(笑)
まぁロニーあたりならイイですが、マイナーなヴァーティゴ系のレコだと普通に6桁くらいしますね。

実は、ウエストコースト系のこの前の映画に出てきた人達の作品ってほとんど紹介済みでして、たぶんウエストコースト系王道の人達の76年以降のその後的な感じになります(笑)
Commented by naruru-kato at 2022-06-11 20:03
> ltsさん
こんばんは。コメントありがとうございます。
このアルバム、そんなに探しにくいのでしたか。知りませんでした。今回選んだ曲は実はすべて選ぼうとしましたが、時間が無くて本当に適当に選んだのです。Lad's go moneyも素敵ですよね。

One for the roadですが、実際に売ってるところ見たことはなくて、レコ屋(R店)の店主に相場聴いたら諭吉は越えますね。と言われたので。

僕が今、血眼になって探してるのはこれですね。
Commented by naruru-kato at 2022-06-11 20:07
> blackmore1207さん
こんばんは。コメントありがとうございます。

オークションで出る事祈ってます。このアルバムはレコ収集再開してから2回しか売ってるの見たことないのです(その2回目で購入)。この前アジトのSで一瞬だけファーストが出ましたが瞬速で売れてしまいました。

あっ そーいえば以前紹介した「Ronnie Lanes Slim Chance」はヤフオクで買えたので気長に探せばあるかも?ですね。
Commented by naruru-kato at 2022-06-11 20:10
> ハリジョージスンさん
こんばんは。コメントありがとうございます。
まさに、おっしゃる通り、A面の最後まで徐々に良くなってくる感じですね。

ロニーの声って、本当に普通に人なんだけど、なぜか魅力的。日本人だと細野晴臣さん的なのかな?

「One for the Road」が700円だったのですかー?? 凄い高騰ですね。ビックリです。
Commented by ABC at 2022-06-12 01:17 x
インナーのマークは魚ですが、クラプトン同様、大の釣り好きなロニーの趣味を反映したものかと(推測)

当時ML誌で中川五郎さんがコラムにてこのアルバムを取り上げていて、直後に中古盤をタイミング良く発見購入し聴いてみたのですが、地味だなという印象しかありませんでした笑


One For The Roadは値段が落ちついた時期があったのですが近年のアナログブームでまた高騰しているようですね。大迷惑な話です笑

Commented by naruru-kato at 2022-06-12 12:59
> ABCさん
こんにちは、コメントありがとうございます。

魚ですか、そう言われればそーかも。クラプトンも僕と同じフライフィッシングやってるし、ロニーもそーだとしたら嬉しいですね。

僕も初めて聴いたときは地味だと思いました。でも何度も聴いていくうちにそれが良くなってきました。

One For The Roadはジャケが好きなんですが、出会えたとしても、僕の予算では無理になってきましたね。
Commented by 実験鼠 at 2022-06-12 19:49 x
こんばんは。
以前O店長から「Hさんてロニー・レインに似てますよね」と言われて、どう反応したらいいか分かりませんでしたw
が、それ以来なんとなく親近感も感じてきたロニーですが。
彼のソロはまったくと言っていいほど聴けていません。
この2年間、もの凄い勢いでレコードを買い続けてきたので、もうそろそろ減速していかないとヤバイな・・・と感じております。
それだけに、レコ収集範囲を今のテリトリーからさらに広げるのは、すぐには出来ない状況なのですが・・・。

ちなみにフェイセズのスタジオ盤4枚はレコで揃えました。
ほとんどが再発盤ですけど^^;
Commented by naruru-kato at 2022-06-13 06:52
> 実験鼠さん
おはようございます。コメントありがとうございます。
ロニーレインに似てる件、みんなで笑わさせて頂きましたが、ロックアーティストならいいじゃないですか。僕なんて岸谷五朗とか佐野史郎と似てる。としか言われたことないです(笑)

そろそろ減速しなければヤバい。と感じているならそれでイイと思います。同じ盤のマト違いとかやり出すとキリないですからね。僕はあと8枚でも目標達しますが、もうすでにレコード買いに行く意欲ないです。

大好きな1963~76年くらいのUS、UKロック、SSW、フォークなどのコレクションという程のものでもないですが、自分が所有しているレコードについて思うままに書いてます、但し評論家ではありませんので難しい事は書きません。ジャケットについても同じように思ったことを書いているだけの自分本位のブログです。


by naruru
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31