アナログレコード巡礼の旅~The Road & The Sky

narurukato.exblog.jp ブログトップ

Lovin' Spoonfulその1 Do You Believe in Magic

残念ながら、このバンドは今までずーとスルーしてきて全く興味ないものだったのです。このDo You Believe in Magic「魔法を信じるかい?」と題されたアルバムで思い出すのは同名のタイトルをパクって違う曲に仕立てている仲井戸(チャボ)麗市さんの歌くらいでして(汗)しかもその曲凄く好きで。僕にとって「魔法を信じるかい?」といえばチャボなんです。そんなお前の話はどーでもいいわ。という人がいると思いますので本題に。

ジョンセバスチャン、あのウッドストックフェスのアルバムでのオープニングで「I Have Dream」を歌っていた人、くらいにしか思ってもみなかったのですが、ママキャスを好きになり、ウッドストック系、特にマリアマルダーも好きになると、もうどーしてもこの人が出てきます。ママキャスが以前にマグワンプスというコーラスグループをやっていてそこでギターを弾いていたのがこのLovin' Spoonfulのギタリストになるザルヤノフスキー、ジョンはすぐにクビになったようですがマグワンプス解散後バンドを組みベースにステーブブーン、ドラムスにジョーバトラーを入れビートルズに影響された星の数ほど出てきたフォークロックグループの一つとしてデビュー、そしていきなりの大ヒットしたのです。


d0335744_09093367.jpg

シュリンクつきなんで上手く写りません。ジョンののほほんとした顔がいいね。

気づいてみれば僅か半年でラビンのスタジオは全部(サントラ除く)、ジョンのソロも8割がた、そしてマグワンプスとすべてオリジで揃えてしまった(笑)
裏ジャケです。


d0335744_09110447.jpg

デビューアルバムなのでメンバーの紹介文が載せられています。


西のバーズ、東のラビンスプーンフル。そんな感じで60年代中期のアメリカンロックをけん引していきます。ただしバーズがカントリー、サイケなどいろんな要素の音楽を実験的に取り入れていったのに対しラビンスプーンフルはアメリカントラディショナル、グットタイムな音とフォークロックを融合させていかにもアメリカ人が好きそうな音楽で正当に勝負したのが良かったのか、出るシングルはヒット連発。イギリスでも高い評価を得ます。まさに60年代中期を代表するアメリカンバンドになっていきます。


d0335744_09115672.jpg

オリジナルのインナーバック。


ところで、作家、村上春樹さんの本でジョギングしている時にラビンの音楽はまさにぴったりと書いてあったので、僕も走りながら頭の中でLP片面を流してみました(実際は走りながら音楽は聞かないので)。なんとなくですがイイ感じのイメージでした(笑) ただ大会に出たら音楽はラビンではダメです。やはりスプリングステーンのBorn to Runぐらいじゃないと記録は狙えません(笑)


曲順です
A面
-1 Do You Believe In Magic
-2 Blues In The Bottle
-3 Sportin' Life
-4 My Gal
-5 You Baby
-6 Fishin' Blues
B面
-1 Did You Ever Have To Make Up Your Mind
-2 Wild About My Lovin'
-3 Other Side Of This Life
-4 Younger Girl
-5 On The Road Again
-6 Night Owl Blues

A-1 ロックンロールの魔法を信じるかい?と高らかに歌い上げるタイトル曲、そして-2ザルのエッジが効いたギター、もうご機嫌です。-3ではジョン得意のブルースハープが炸裂。-6のグットタイム感もいかしてます。ここらがA面の白眉でしょうか

B-2~3これこそ、基本的にはブルースですが、ジョギングしてるときに都合がイイメロディ、最高です。-3はボーカルはザル? これも間奏のギターのコードリフが最高です。-4はサビのメロディが素晴らしく心に残ります。ギブソン系(であろう)のアコのバッキングも凄くイイ。最後はジョンのブルースハープをメインにしたインスト。ブルースハープではポールバタフィールドと双璧をなす、と思います。

レーベルはカーマストーラです。カタログNoはKLPS8050 マトはA-2、B-2です。

d0335744_09143870.jpg

さーと聞き流しますが、もう一度聞いてみよう、と思わせるアルバムです。

日曜の午前中にピッタリの曲が満載で、聞いていると本当にジョギングしたくなってきます、という事で今から10km程走ってきますねー(笑)


購入レコ屋   ナカシマレコード

購入金額    1800円













[PR]
by naruru-kato | 2018-02-11 08:55 | Lovin' Spoonful | Comments(6)
Commented by カマニャン at 2018-02-12 16:19 x
おっと、実はこれのモノ盤、数日後にアメリカから届く予定です。値段は9ドルでした。
ちなみに「デイドリーム」はステレオ盤ですが、「ハムズ」もモノ盤で所有しています。別にこだわった訳ではなくて、安レコを買ったらそうなっただけです(笑)
学生時代バイトしていたロック喫茶では、閉店時間になると灯を落とし、小さな音で「デイドリーム」を店内に流す慣わしになっておりました。
ところで、ジョンのソロ作では何がお気に入りですか?
Commented by naruru-kato at 2018-02-12 17:25
>カマニャン様
コメントありがとうございます、それは奇遇ですねー。僕の場合「デイドリーム」がモノ盤です。このバンドはモノのがイイかも。
ロック喫茶でバイトしていたんですねー。羨ましい。しかもお洒落な習わしなんですね。
所でジョンのソロですが、一般的に「ターザナキッド」が一番。というのが定説でしょうが僕はファーストソロ(僕の所有はMGM盤)と最近はリアルライブを良く聴きます。ファーストソロは傷が多く状態が良くないのでリプリーズ盤も欲しいなーと思っています。
Commented by 240_8 at 2018-02-17 13:06
こんにちは!
私の大好きなグループです。私が洋楽を聴き始めたきっかけはモンキーズなんですが、その後に知り、特に本作のタイトルは私が音楽を好きな理由と重なっていたりして、ジョンの音楽の魔法にかかりっぱなしです(笑)。
記事に村上春樹氏のことが書かれてますが、ハワイの澄み切った青い空の下、流れるスプーンフルの音楽、実にのどかですね。私の記事のURLも記しておきます。
http://y240.exblog.jp/27878317/
Commented by naruru-kato at 2018-02-17 15:20
> 240_8様
コメントありがとうございいます。
実は 240_8様のラビンスプーンフルの記事はすでに読んでいたのですが、かなり前の記事だったのでコメントしませんでした。村上春樹さんの事も書かれていたので、僕も書こうか迷いましたが(笑) やはりこのバンドは走るには非常に合っている気がして同じような内容の記事になってしまいました。
Commented by rollingwest at 2018-02-18 07:30
Do You Believe in Magic「魔法を信じるかい?」は小生の中学生時代から脳裏に刻まれている曲です。このように歴史を紐解いて教えて頂きありがとうございました。
Commented by naruru-kato at 2018-02-18 17:08
>rollingwest 様
歴史を紐解く、といっても調べて書いただけなんでー(笑)
皆さん「Do You Believe in Magic 」昔から聞いていたのですねー。
僕なんてつい最近(今年に入ってから)ですから(汗)まったくの初心者ですよ。

大好きな1963~76年くらいのUS、UKロック、SSW、フォークなどのコレクションという程のものでもないですが、自分の持っているレコードを聴いておもむくままに感想を書いてます、が評論家ではありませんので難しいことは書きません。ジャケットもいろいろと楽しめるので、自分で調べたことを書き添えてます。他には渓流のフライフィッシング、市民マラソンが大好きでいろんな大会に出ています。


by naruru
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31