アナログレコード巡礼の旅~The Road & The Sky

narurukato.exblog.jp ブログトップ

2015年 今年の収穫     会心レコその2

引き続き会心レコその2です。

金山周辺
バナナレコードアスナル店
ここもたまにのぞくと掘り出し物があります、頻繁にHPの閲覧をお勧めします。
場所はアスナルの2階、どのバナレコも同じですがCDとレコードの比率は4:6くらいでレコードのほうが多いですね。

d0335744_19523181.jpg

デイブメイスンとキャスエリオットの連名アルバム、これはオリジナルの初期プレスですが英世1枚と少々で売ってました。3000円以上買うとアスナルのパーキングちチケットがもらえます、運がいいとアスナルのセンターステージでライブが見れます。今年はスターダストレビューの無料ライブがあった日に偶然出くわしましたが、緊急の仕事が入り見れませんでした(涙)


サウンドベイ金山店
ここはレコードに関してはあまり力を入れていません、CDが断然多いです。
昨年まではメインのレコ屋でしたが、僕がレコードに移行してしまいさっぱり御無沙汰してます、日本の貴重な昔のCDなどが多くよくお世話になりました。



今池~覚王山

ピーカンファッジ
ここもCDがメイン、ここの店は僕が高校の頃(38年程前)から営業しています、高校が池下だったので、ずーと通い続けているレコ屋です。中古を売っては買いの連続です、ここで一体何枚売って、何枚買ったのでしょう?
しかし、ここもレコはあまりなく今年はこれを買っただけ(レコード)です。

d0335744_20005684.jpg

吉田卓郎の幻のライブ、フォーライフに移籍した卓郎の意向を無視しエレックが勝手に出したライブ。卓郎が激怒して早々に回収されたのです。800円でゲットしましたが傷が多く針飛びも有りましたが、その後グレヒの2階で歌詞カード無しのダメ盤として300円で売られていたのを購入し(レコードは傷なし)合体させてしまいました(笑)

SORC(ソーク)さん
覚王山プラザの2階にあります、11月頃初めてお邪魔しました。HPは以前からのぞいていましたのでイメージ先行で気難しいオーナーがやってると思ってましたが、メチャ楽しい女性オーナーさんでついつい話し込んでしまうお店です(笑)
ここはUK物が得意のようで、アメリカのアーティストもUK盤が多いです、1960~70年代ロック専門店なのですべての餌箱をあさることになり時間も忘れます。
レコード買うと珈琲とビスケットもいただけますのでさらに話が弾んで時の立つのを忘れます。


d0335744_20101090.jpg

またしてもデイブメイスンです、カラーレコードのオリジナル変形ジャケ、間違いなくファーストプレスです、実は日本盤の名盤探求1500円シリーズを持っていますがジャケがスリーブのペラなんでこいつは押さえておきました。英世4枚、今年で一番の買い物になりましたが、それにふさわしい盤だと思います。
いずれブログで語ります。駐車場はプラザの共同が8台くらいあるのでほぼ使えます。



岡崎市
バナナレコード岡崎店
めったに行きませんが、またしても運のいいことに2月中~末まで岡崎で仕事があり、その事前打ち合わせで2回程岡崎にいったので寄りました。
シビコというファッションビルの2階にあります、ここもレコードのほうが多い感じ、500円レコが充実したいました。

d0335744_20174603.jpg

CCRのファーストの日本初盤、CCRに関してはCDの紙ジャケすべてありますから日本の初盤だけに照準を合わせています。ワンコインでした。これ以上のお金出す気は全くありません(きっぱり)
500円以上の買い物でパーキングチケットがもらえます。


岐阜県
バナナレコード岐阜店
名鉄岐阜駅の裏の雑居ビルの2階にあります。中古レコ屋の立地としては最高の場所って感じ。初めてここに行ったときは、感動的に僕の趣味のレコばかりが発見されました。10枚くらい欲しかったのですが、さすがにすべてイイ値段で買えませんでした。
お店の人に「ここはアメリカンSSW系が得意なんですか?」と聞くと「たまたま売りに来た人がいるだけです」との答えでしたが、以前もジョニミッチェルのファースト~サードまで売りに出てたし(その時は行けなかった)ここ岐阜には僕の好きなレコードを売る人が多いと見た(爆)。
d0335744_20264863.jpg

ずーと探していたジェシディビスのウルルです、餌箱から発見した時は感動しました。探せばあるもんだなー。日本盤ですが青レーベルのプロモ盤です、英世3枚出しましたが、通販で価格を調べたら7千円くらいしてましたから安い買物といえますね。



ハードオフうさ店
名古屋市内のハードオフはすべて回りましたが、状態のいいものはほとんどないのですが、ここ、宇佐店は本気でアナログレコードを売ってます。
きちんとしたアナログオーディオルームがあり、スピーカー、プレーヤーも上等なものばかりおいてあります、レコードもきちんと整理されて売っています。
ここは日本盤至上主義、とでもいいましょうか。輸入盤はレコードの素材が悪いから駄目だ、と係りの人が言ってます。表示の仕方が「帯完備、付属品付き、極上品」などと書かれてまるで回転ずしの「極上まぐろ入荷しました」みたいな(笑)

極上品は結構な値段ですから狙いは輸入盤、帯なし国内盤です。

d0335744_20360312.jpg

ジャニスのセカンド、国内初盤の定価1800円盤、かなりいい音です。たしか800円くらいだったかな?


岐阜県もあまり行くことがありませんが、仕事で行くときは寄ることが多いです。



おまけ
ネット販売専門店。
DISK-MARKETさん
ここのHPは凄いです、いろんな盤の事をここで調べることができます。
僕にとって貴重な情報源ですが、いまだにここで買ったことはありません
でも、どうしても足で探しても見つからないときは申し込むと思います。


こうして2015年のレコ漁りはおわりました、来年もいい盤に巡り合えるといいですねー。ただし財布のひもを締め直すつもりで毎月上限の金額を設定しました。

一層吟味して漁ることになると思います。


ではまた来年、みなさんよいお年を。



[PR]
by naruru-kato | 2015-12-28 06:19 | ●今年の収穫 | Comments(0)

大好きな1965~76年くらいのアメリカン、ブリティシュロック、SSW、フォークなどのコレクションという程のものでもないですが、自分の持っているレコードを聴いておもむくままに感想を書いてます、が評論家ではありませんので難しいことは書きません。レコードジャケットもいろいろと楽しいので、自分で調べたことを書き添えてます。他には渓流のフライフィッシングが大好きです。


by naruru
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30