アナログレコード巡礼の旅~The Road & The Sky

narurukato.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:Essra Mohawk( 1 )

Essra Mohawk Essra Mohawk

女性アーティスト月間の最後は、エスラモホークを紹介します。誰だそれは?という感じだと思いますが、僕も昨年までは全く知らない人でした。アサイラムレコードの特集の本に載っているのを見つけ、そのジャケの不思議さに目がとまり、いったいどんな声の人なんだろう?一度聞いてみたいと思っていました。


d0335744_11094245.jpg

この鮮やかな色彩、裸で膝を抱えている絵の人がエスラさんです。アサイラム本の紹介文で、「フランクザッパが作ったビザールレーベルから1967年にデビューした謎の美女」と書いてあります。フランクザッパ聞かないし、それだけではそんなに買う気もなかったのですが、別の本に「グレイトフルデッドのツアーに参加しその後ガルシアのソロツアーにも参加した」と書いてある文献を発見したのです。

ザッパでは動かない僕ですが、デッドなら「なぁにー」という感じで眉毛がピクッと動きます。



d0335744_11175400.jpg

さらにいろいろHPを調べると、ローラニーロ、キャロルキングに似たソウルフィーリングもあり、ジョニミッチェル、ジュディシルなんか好きな人にはぴったり、というレビューも発見していて、これは僕の好みにハマるというしかないな。



という事で何とかして探さなければ、ひとまず通販では売っていましたので見つからない場合は利用も考えてましたが。



と思ってた矢先に市内郊外の謎のレコ屋で売っていることを発見、実はこの時初めてこの謎のレコ屋さんを訪れたのです。



d0335744_11204604.jpg

ジャケ裏も同じ色彩で曲目が並んでいます、早速帰って聞いてみたところ。

ジャニスで有名なスタンダードなサマータイムもやってるし、ラリーカールトン、ジョーサンプル、ウェルトンフェルダー、なんかが参加していてこれは行けるぞーと思い針を降ろしました。

d0335744_11350001.jpg

しかし、まさか、こんか声の持ち主とは思わなかった。 一言でいえば「変な声」としか形容しようがない。僕が思っていたのと全然違う。判り易く言えばシンディーローパーの声をさらにに濁したような、とでも言おうか。


しかも音楽がかなりエキゾチック、よく70年初頭にこんな音楽やっていたと思います、逆に今でも十分に通用する感性です。バンド系のアンサンブル重視の楽曲は僕の耳ではNG、気が狂いそうになりますが、モホーク一人の弾き語りならなんとか聞けます。結構味がありなかなかいいです。非常に判断が難しいアルバムでした。

楽曲です
A面
-1. New Skins For Old
-2. Openin’ My Love Doors
-3. Full Fledged Woman
-4. You’re Finally Here
-5. Summertime
-6. Back In The Spirit
B面
-1. You Make Me Come To Pieces
-2. I Cannot Forget
-3. Song To An Unborn Soul
-4. If I’m Gonna Go Crazy With Someone It Might As Well Be You
-5. Magic Pen

d0335744_11421078.jpg

レーベルはUSアサイラムのオリジナル、プロモ盤なんでファーストプレスでしょう、どうもアサイラムのマトの読み方がよくわからないのですが。



今回はジャケ買いですので、いくら失敗であってもこのアルバムを売ることはないでしょう。でも100回くらい聞くと良さが分かってきたりして。

なんといってもこの人の前作はローリングストーン紙が選ぶ「ロックアルバム史上の25枚」の中の一つに選ばれているのですから。



来月から当分、スワンプロック特集です。理由は僕がハマっているからです(笑)



購入レコ屋   ナカシマレコード

購入金額    2.500円


参考文献    アサイラムとその時代






[PR]
by naruru-kato | 2016-02-28 11:14 | Essra Mohawk | Comments(0)

大好きな1970年代のアメリカンロック、フォークなどのコレクションという程のものでもないですが、自分の持っているレコードを聴いておもむくままに感想を書いてます、が評論家ではありませんので難しいことは書きません。レコードジャケットもいろいろと楽しいので、自分で調べたことを書き添えてます。他には渓流のフライフィッシングが大好きです。


by naruru-kato
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30