アナログレコード巡礼の旅~The Road & The Sky

narurukato.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:Marc Benno( 1 )

Marc Benno その1    Minnows

今月からスワンプの特集になります、今までずーとロックの王道ばかり聞いてきたのでスワンプロックはあまり知らなかったんです。しかもスワンプというと、どうしてもリオンラッセルのあの声、ジェシエドのねちっこいギター、CCRのボーンオンザバイヨーのイメージも重なりスワンプ=ドロドロのイメージが付いていたのです(笑)

もともとスワンプの定義としては、ブルース、ゴスペル、R&B、カントリーなどの発信地はアメリカ南部、それらの音楽を吸収しごちゃ混ぜにしたのがスワンプロック。ちなみにスワンプとは湿地帯の意味。そしてそれの仕掛け人がリオンでありアクトとなったのがデラニー&ボニー  ってとこでしょうか。という事でやはりドロドロなんですが、こんなナヨナヨしい声のSSWなんかも結構いたりするんです。


d0335744_08073786.jpg

マークベノーのセカンドアルバムのミノー(邦題 雑魚)です、これは本当にいいアルバムですよー


もともとリオンと二人で活動していたのですがその後別れてソロになってます。声が凄く繊細で、作る楽曲がスワンプがベースなんだろうけどどこか爽やか。場合によりブルースっぽいのもありますが、そこはバックがLAスワンプ総出演だからかな?


d0335744_08115535.jpg

裏ジャケは小魚の群れの写真、特にどうという事は無いです。



ゲイトフォールドジャケの中もやはり魚、この人たぶん釣りがすきなんだろうなー
僕も大好きなんで気が合うかもねー

d0335744_08143765.jpg

しかしこの魚、凄く気持ち悪い、間違いなく川魚なんだけど。たぶんミシシッピかどっかの河口あたりに生息していそうな魚です。この魚がヤマメかイワナだったら大感動なんですがねー(笑)・・・・それはないか(汗)


d0335744_08165120.jpg



魚の口からプクプクと空気が出ているイメージで参加ミュージシャンが書いてあります。


d0335744_08180978.jpg


ギターは本人のほかクラレンスホワイト、ジェシエドディビス、ボビーウーマック、ジェリーマギー ドラムは当然ジムケルトナー、コーラス陣はこれまた当然のリタクーリッジらLAスワンプ人脈ですね。


このバック陣ではなくて、たとえばラスカンケル、ダニークーチらのLAのSSW御用達の人たちだとかなり感じが変わったアルバムになったのでは?と思わせるくらいマークベノの声はそちら向きのような気がします。



曲目です。
A面
-1. Franny
-2. Put A Little Love In My Soul
-3. Stone Cottage
-4. Speak Your Mind
-5. Back Down Home
B面
-1. Good Times
-2. Baby I Love You
-3. Baby Like You
-4. Before I Go
-5. Don’t Let The Sun Go Down

A面1曲目からたまらんこのイントロで一発でハマります。たぶんこのギターはクラレンスでしょう。泥沼にハマるというより澄んだ湖につかる そんなイメージの静かにこれから始まるヨー的な出だし。

3曲目は間違いなくジェシエドのギターです、ボーカルもエフェクトをかけねちっこく行きます。

白眉は4曲目でしょうか、SSWとしての力量がうかがえる素晴らしい曲です。リタクーリッジのバックボーカルもたまらんなー

B面もいい曲ばかり、本当にこのアルバムは一生聞けます!


ちなみにこれがリオンとのユニット、アサイラムクワイヤーズのセカンド。


d0335744_08351935.jpg

これはまだ実験的なユニットでスワンプという感じではないのです。が、ひとまず買っておきました。


話がそれましたが、マークベノのこのアルバムはプロモ盤でした。ずーと探していたのですが、これも謎のレコ屋で「傷が多いから800円でどうですか」といわれ、その場で試聴しなんとか聞ける状態だったので購入したのです。


d0335744_08381500.jpg

いずれ状態のいい盤を買いたいのですが、なにせ人気中古盤でなかなかお目にかかれない、以前有名通販の店で新着コーナーで2枚見つけたのですが半日後には2枚ともソールドアウトでした。しかも5000千円以上していたしねー。


実は謎のレコ屋でリタクーリッジのセカンドとこのマークベノのファーストを探してもらってるんです。


このアルバムを聞いてスワンプロックの僕のイメージが大きく変わりました。


そしてこの後、さらに深みにはまっているんです、そこら辺はやはりスワンプ=ドロドロ状態です(笑)



購入レコ屋  ナカシマレコード

購入金額    800円


参考文献  ウエストコーストロック











[PR]
by naruru-kato | 2016-03-05 07:49 | Marc Benno | Comments(0)

大好きな1970年代のアメリカンロック、フォークなどのコレクションという程のものでもないですが、自分の持っているレコードを聴いておもむくままに感想を書いてます、が評論家ではありませんので難しいことは書きません。レコードジャケットもいろいろと楽しいので、自分で調べたことを書き添えてます。他には渓流のフライフィッシングが大好きです。


by naruru-kato
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30