アナログレコード巡礼の旅~The Road & The Sky

narurukato.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:●今年の収穫( 3 )

2016年 今年の収穫     会心レコその 他

今年も昨年同様、レコ屋を1年回って収穫したレコの紹介、およびショップの紹介をします。

昨年はやたらめったらレコ屋を廻り、かたっぱしからゲットしたわけですが、今年の初頭からなるべくオリジナルを買おうと思い、そーいうのがなかなか巡り合えない某有名チェーン店は行かなくなりました。そして僕の趣味がロック王道からいささか外れかなりマイナーな(それでもマニアから言わせれば有名盤じゃんってなことになりますが)盤を集めだしたのでますますレコ屋が限られてきました。

今年はほぼ下記の4件に絞ってみて回ったのです。


まず、名古屋市内は中古レコ屋のメッカ大須に構えるグレイテストヒッツさん。

d0335744_18140303.jpg

ここは日本初盤帯付きがとんでもない値段でおいてありますが、USオリジなどは信じられないくらい安いのをたまに発見します。さらにバーゲンコーナーは300円ほどですので、オリジが高くて買えないレコの帯無し日本盤などはずいぶんゲットしてきました。


d0335744_11202839.jpg

このJDサウザー(本当はサウサーというらしい)のファースト、アサイラム白レーベルのオリジは500円でした、オーナーのTさんに「なんでこんなのがバーゲンなんですか?」と聞いたところ、「こんなの誰も買わんでしょ」と言われました(笑)
いらなくなったCD、レコもここで買い取ってもらってますのでありがたいお店ですねー。

もう大須ではここ以外のレコ屋は行かなくなりました。




次は栄、住吉にあるサンオブスリーサウンズさん。アナログ専門店です。
店内在庫は2万枚くらい、それに隠し棚もあります。

たまに貴重盤を見せてもらいますが、値札が貼ってあるにも関わらずオーナーのMさんは「これは売る気ないです」ときっぱりと言ったりしてズッコケます(笑)

d0335744_19272182.jpg

頻繁に栄町ビルのセールにも出店しています。


d0335744_11211482.jpg




これは秋の祭事、その時見つけたダンペンのアルバム、リプロ盤でしたから2500円ほど。


いつも顔を合わせると「これ、お勧めですよー」という僕が全然知らないレコを教えてくれるのですが、僕的にハズレが多いのが笑えます。

駐車場の代金とか余分な失費がかかるので最近は以前ほど行かなくなりましたが、
年2回あるバーゲンは顔を出してます。



千種区の覚王山プラザビル2Fに構えるSORC(ソーク)さんです、正式名はSpace Of Rock Classicsです。

ここは大好きなお店。UK盤が得意で多少値が張りますが、女性オーナーのOさんも「うちは高いからーねー」なんて言ってます(笑)


d0335744_18281866.jpg

でも、ここはお店で大変おいしい珈琲を出していただき、さらにお菓子もつけてくれるのです。
(お菓子はたいていの場合常連さんの差し入れなのです)
カウンターで知らない常連さん達と音楽話に華を咲かせることができ大変楽しいひと時を過ごせます。
名古屋の有名珈琲チェーン店であるコ〇ダでお茶を飲むと400円ですので、ここのレコは売価-400円と僕は考えてます(爆)








d0335744_18292649.jpg




見ての通りおしゃれな外観、たまに好奇心で女子高生もやってくるそうです。




d0335744_11251411.jpg


ジェフリーコマナーのセカンドアルバム、これはいいですよー
値段はそこそこしましたけど。



天白区にある謎のレコ屋(と僕は呼んでいる)ナカシマレコードさんです。

ここは以前はマンションのB1Fにあったのですが(ここもわかりずらかった)引っ越しをして現在は通販専門でやっていますが僕は月一回事務所にお邪魔してレコを受け取ってます。


d0335744_18320470.jpg



どういうことかというと、僕が欲しいレコのリストを渡してあり、そのレコの僕が出せる予算、毎月の購入予算を提示しているので、その中からオーナーのNさんがいろいろ物色して海外から入荷してもらうのです。僕は毎回訪れるまで「今月は何かなー」という感じでお店に行き「はい。今月はこの3枚ねー」という感じで受け取るのです。

こんな買い方しているのは僕だけかどうかわかりませんが、ひとまず欲しいリストから支給されるので当然はずれはない訳です。


d0335744_11282235.jpg

今年の一月、初めて訪れ物色してるとき「何か探してる?」と聞かれ、とっさに「ローラニーロのセカンド、マークベノの雑魚が欲しいんですよ」と言ったら両方ともあるよ。といわれ奥から持ってきてくれました。しかも1500円と800円くらい。


なんなんだこの店は。かなり驚きました。それから月一で必ず行ってます。


ちなみに僕はジャケはボロでもいい、と言ってますので、たいていの場合予算よりも安いのです。


場所は秘密です、どうしても行きたい人はお店のHP探して電話してみることです(笑)





次は今年かなり利用したオークション。

ヤフオクで毎回入札が僕だけ(または1人くらい)の絶対に落とせる出店者さんを発見。

その人から買ったこれです。


d0335744_11333772.jpg



ずーと探していたジェシデイビスのファーストアトコオリジ。これも僕一人の入札でしたので最低金額で落とせました、普通の相場の半値くらいでした。





最後に今まで紹介したレコのオリジを買いなおしたものを紹介します。

まずザバンドのファースト、日本初盤しか持っていませんでしたがオリジをゲット。



d0335744_11372030.jpg

左が日本初盤(スリーブ)右がオリジ(ゲイトフォールド)

ただしBD表記があるのでセカンドプレスくらいかな。
音の方は日本初盤頑張ってました。双方とも同じくらいの素晴らしい音でした。




ジャクソンブラウンのファーストです。


d0335744_11383821.jpg


左、エレクトラアサイラムのUS再発盤、右がオリジナル。質感が全く違います。オリジはザラザラのテクスチュアー加工です。

これはファーストプレスは上からレコを出すのですがこの盤は横からです、セカンドプレスくらいでしょうか?音の方は文句なくオリジが素晴らしいですね。




またもジェシデイビスのセカンドのウルル。


d0335744_11405988.jpg

左が日本見本盤、右がオリジ。音は全く同じです。ジャケの写真が日本盤はピンボケです。

それくらいの違いしか判りません。  まぁこれは2枚持っていてもいいかな。


以上で今年の収穫(会心レコード)は終わりです。


今年は秋から急激に閲覧数が伸びてこのブログもモチベーションが上がってきました。


来年も週1回UPを目標に頑張りますのでよろしくお願いいたします。






[PR]
by naruru-kato | 2016-12-29 18:13 | ●今年の収穫 | Comments(0)

2015年 今年の収穫     会心レコその2

引き続き会心レコその2です。

金山周辺
バナナレコードアスナル店
ここもたまにのぞくと掘り出し物があります、頻繁にHPの閲覧をお勧めします。
場所はアスナルの2階、どのバナレコも同じですがCDとレコードの比率は4:6くらいでレコードのほうが多いですね。

d0335744_19523181.jpg

デイブメイスンとキャスエリオットの連名アルバム、これはオリジナルの初期プレスですが英世1枚と少々で売ってました。3000円以上買うとアスナルのパーキングちチケットがもらえます、運がいいとアスナルのセンターステージでライブが見れます。今年はスターダストレビューの無料ライブがあった日に偶然出くわしましたが、緊急の仕事が入り見れませんでした(涙)


サウンドベイ金山店
ここはレコードに関してはあまり力を入れていません、CDが断然多いです。
昨年まではメインのレコ屋でしたが、僕がレコードに移行してしまいさっぱり御無沙汰してます、日本の貴重な昔のCDなどが多くよくお世話になりました。



今池~覚王山

ピーカンファッジ
ここもCDがメイン、ここの店は僕が高校の頃(38年程前)から営業しています、高校が池下だったので、ずーと通い続けているレコ屋です。中古を売っては買いの連続です、ここで一体何枚売って、何枚買ったのでしょう?
しかし、ここもレコはあまりなく今年はこれを買っただけ(レコード)です。

d0335744_20005684.jpg

吉田卓郎の幻のライブ、フォーライフに移籍した卓郎の意向を無視しエレックが勝手に出したライブ。卓郎が激怒して早々に回収されたのです。800円でゲットしましたが傷が多く針飛びも有りましたが、その後グレヒの2階で歌詞カード無しのダメ盤として300円で売られていたのを購入し(レコードは傷なし)合体させてしまいました(笑)

SORC(ソーク)さん
覚王山プラザの2階にあります、11月頃初めてお邪魔しました。HPは以前からのぞいていましたのでイメージ先行で気難しいオーナーがやってると思ってましたが、メチャ楽しい女性オーナーさんでついつい話し込んでしまうお店です(笑)
ここはUK物が得意のようで、アメリカのアーティストもUK盤が多いです、1960~70年代ロック専門店なのですべての餌箱をあさることになり時間も忘れます。
レコード買うと珈琲とビスケットもいただけますのでさらに話が弾んで時の立つのを忘れます。


d0335744_20101090.jpg

またしてもデイブメイスンです、カラーレコードのオリジナル変形ジャケ、間違いなくファーストプレスです、実は日本盤の名盤探求1500円シリーズを持っていますがジャケがスリーブのペラなんでこいつは押さえておきました。英世4枚、今年で一番の買い物になりましたが、それにふさわしい盤だと思います。
いずれブログで語ります。駐車場はプラザの共同が8台くらいあるのでほぼ使えます。



岡崎市
バナナレコード岡崎店
めったに行きませんが、またしても運のいいことに2月中~末まで岡崎で仕事があり、その事前打ち合わせで2回程岡崎にいったので寄りました。
シビコというファッションビルの2階にあります、ここもレコードのほうが多い感じ、500円レコが充実したいました。

d0335744_20174603.jpg

CCRのファーストの日本初盤、CCRに関してはCDの紙ジャケすべてありますから日本の初盤だけに照準を合わせています。ワンコインでした。これ以上のお金出す気は全くありません(きっぱり)
500円以上の買い物でパーキングチケットがもらえます。


岐阜県
バナナレコード岐阜店
名鉄岐阜駅の裏の雑居ビルの2階にあります。中古レコ屋の立地としては最高の場所って感じ。初めてここに行ったときは、感動的に僕の趣味のレコばかりが発見されました。10枚くらい欲しかったのですが、さすがにすべてイイ値段で買えませんでした。
お店の人に「ここはアメリカンSSW系が得意なんですか?」と聞くと「たまたま売りに来た人がいるだけです」との答えでしたが、以前もジョニミッチェルのファースト~サードまで売りに出てたし(その時は行けなかった)ここ岐阜には僕の好きなレコードを売る人が多いと見た(爆)。
d0335744_20264863.jpg

ずーと探していたジェシディビスのウルルです、餌箱から発見した時は感動しました。探せばあるもんだなー。日本盤ですが青レーベルのプロモ盤です、英世3枚出しましたが、通販で価格を調べたら7千円くらいしてましたから安い買物といえますね。



ハードオフうさ店
名古屋市内のハードオフはすべて回りましたが、状態のいいものはほとんどないのですが、ここ、宇佐店は本気でアナログレコードを売ってます。
きちんとしたアナログオーディオルームがあり、スピーカー、プレーヤーも上等なものばかりおいてあります、レコードもきちんと整理されて売っています。
ここは日本盤至上主義、とでもいいましょうか。輸入盤はレコードの素材が悪いから駄目だ、と係りの人が言ってます。表示の仕方が「帯完備、付属品付き、極上品」などと書かれてまるで回転ずしの「極上まぐろ入荷しました」みたいな(笑)

極上品は結構な値段ですから狙いは輸入盤、帯なし国内盤です。

d0335744_20360312.jpg

ジャニスのセカンド、国内初盤の定価1800円盤、かなりいい音です。たしか800円くらいだったかな?


岐阜県もあまり行くことがありませんが、仕事で行くときは寄ることが多いです。



おまけ
ネット販売専門店。
DISK-MARKETさん
ここのHPは凄いです、いろんな盤の事をここで調べることができます。
僕にとって貴重な情報源ですが、いまだにここで買ったことはありません
でも、どうしても足で探しても見つからないときは申し込むと思います。


こうして2015年のレコ漁りはおわりました、来年もいい盤に巡り合えるといいですねー。ただし財布のひもを締め直すつもりで毎月上限の金額を設定しました。

一層吟味して漁ることになると思います。


ではまた来年、みなさんよいお年を。



[PR]
by naruru-kato | 2015-12-28 06:19 | ●今年の収穫 | Comments(0)

2015年 今年の収穫     会心レコその1


いよいよ今年も終わりが近づいてきました。そこで今年の収穫と題し,レコ・コレのように今年ゲットした会心の一枚のレコードをレコ屋ごとに紹介したいと思います。基本的には各レコ屋さんで1枚のみ選びました、ついでにそのレコ屋さんの僕なりの感想も書き添えることにします。

僕の場合、金銭的な理由から高価な中古盤は買えませんので基本的には安ければ安いほどよい、そのうえでオリジナル盤、1Stプレスなら言う事なし。日本盤でも構わないのですが帯については全く興味がないので、帯完備の高い盤より無しの安い盤を選びます。そのうえで100円なら最高、ワンコイン~英世1枚でいい買い物をした感。2枚~3枚でかなり悩みます。今まで最高金額は4枚です。これは一週間ほど検討期間が必要でした。店頭でもネット販売でも人気バンドのオリジナル1stプレスなんかは軽く諭吉1枚~2枚くらい必要ですが、僕にはとても無理なんでこの範囲で購入しています。

では地域ごとに区分けしてショップとそこで購入した会心レコを見ていきます。


ちなみに僕は名古屋市の隣の市に住んでますので名古屋市内及び近郊のレコ屋になります。



栄周辺。

ミュージックファァーストさん(以下MF)
非常に運のイイ(悪い)ことに今年の3月~4月まで、栄で仕事していました、MFさんから歩いて5分のところです。毎日昼食後はお店に行き最新入荷コーナーをのぞいてました、ここの特徴は100円レコ、500円以下レコの程度のイイのがやたら多い事です。お店は小さいですが新入荷も毎日あり非常に楽しいレコ屋さんです。
ただし、たまにあるオリジナルなどはそれ相当の価格です。バーゲンレコだけは地べたに置いてあるのでしゃがんで餌箱をつつく事になりますので腰が痛くなります(笑)

会心レコは100円でゲットした、Bad Company のファースト、どこでもよく見かけますがたいてい500~1000円くらいなんで買うのをやめてましたが、100円なら即買いです。UKオリジナルよりも音がいいといわれる日本初盤です。
d0335744_12060779.jpg
CDと聞き比べしましたが、問題にならないほどレコードのほうがよかったです。


バナナレコード本店 (バナレコ)
老舗のバナレコです、僕好みはそれほど多くありませんが、たまに見に行くと、ウォー。というのに巡り合えます。ここは栄町ビルの営業時間に合わせてますので水曜日が休みです、年に何回もここでレコード市をやるのでその時は毎回仕事を調整し初日朝一で並ぶようにしています(汗)
ここでは痛い思いをしています、ジョニミッチェルの傑作「Blue」のUSオリジナルがあったのですが10日程躊躇したいたら売れてしまいました。2000円くらいだったので買っておくべきでした、それ以降このアルバムから見放され、他の店で探しても店頭に行くと売れちゃいました、ばかりなんです。


d0335744_12094661.jpg
同様にジョニの最高傑作「coat&spark」US再発盤ですが、ひとまず見かけたので買っておきました。英世1.5枚くらいだった気がします。


サンオブスリーサウンズさん
ずーと探していたのですが9月頃にやっと見つけたアナログ専門店です、オーナーさんは70年代のロック大好きで、僕の知らないアーティストも沢山教えてくれます。
90%が輸入盤でオリジナルも多く扱っています、餌箱にないレコードも聞いてみるとレジ後ろの隠し棚に実はあったりして「あんまり売りたくないのですが」と言いながらも売ってくれました(笑)。僕は平日の昼間によく行きますが、オーナーさんが珈琲を飲みに行ってて「すぐ戻ります」看板を前に地団駄を踏んだことがよくあります(爆)
d0335744_12112462.jpg


ドンニックスのサードアルバム、1500円くらいだったかな、その他に隠し棚からライクーダー、ローラニーロなどもゲットしました。


大須周辺。

栄の仕事が終わった後は2カ月大須で仕事がありました、ヤバいなーと思ってましたが、ほぼ毎日どこかに行く作業を繰り返します(汗)


グレイテストヒッツ(グレヒ)
ここの2階のバーゲンコーナーで100円~300円の日本人フォークソングのアルバムをほとんど揃えました。卓郎、用水、泉谷、ガロ、ユーミンなんかです。レココレのバックナンバーも半額くらいで売ってます。
あるバーゲンの日、1Fのロックの箱からこれを発見、1800円くらいでしたがバーゲンで2割引きで購入。

d0335744_12171171.jpg
バッファロースプリングフィールドのセカンド「Again」のアトコ、ファーストプレスです。場合によっては一桁間違っているとも思えますが(汗)ひとまずラッキーとしか言いようがない。たまにはこういうこともあるのでレコ屋回りはやめられまへん。
駐車場は2台分ありますが、ほとんどお店のハイエースが止まっていますので実質1台のみしか止めれません、当然早いもん勝ちです。


バナナレコード(大須店)
2階建ての1Fがロック、2Fはたぶんヒップホップ系のようで、いまだに上がったことはありません。そこそこイイ物がありここも目が離せない店の一つ。ただし国内アーティストの帯着き初盤なんかは、その定価の倍くらいの値段で売られていていささか閉口します。
建物自体は3階建てで、黄色い壁一面、いかにもバナレコという感じのイラストが描いてあり大須界隈でもひときわ目立つレコ屋ですねー。
駐車料金はこことファイハイ堂を高速で見て回ると徒歩時間入れて30分ですので毎回200円で済みます。

d0335744_12243385.jpg

今年の最後の買い物でした、クラプトンのファーストUSオリジナルアトコ盤でほぼファーストプレスが1580円でした、アトコの盤は音圧が凄いとスリーサウンズのオーナーに教えもらいましたが、確かに感動的なぶっ太い音です、これは後日ブログで語る予定。


ファイハイ堂レコード店
ここはオーディオのファイハイ堂のレコード部門、新入荷が毎日入るそうです、時たま、ウエストコースト特集、やらブルース特集やらあり、サントラ特集でこれをゲット。ジャズ、クラッシックも豊富のあります、何年か後にはそちらにも興味が湧いてくる可能性もありますね。

d0335744_12291878.jpg

ライクーダーの作成した西部劇のサントラ、これは針落としていない感じでした。
このアルバムはたぶんお目にかかることはないだろう、と思ってましたがサントラ特集の一番手前に置いてあり、「僕に買われるためにあった」そんな感じです。値段は680円。会員なんでそこから5%引きで購入。ファイハイ堂の毎回の特集は見逃せませんが、事前告知がHPで解らないことが難点ですねー、頻繁に店に行かないとわからないんです(涙)

名古屋駅周辺
バナナレコード名駅店
2~3回ほど行きましたが、会心の1枚には巡り合ってません、それよりも駐車場の料金がバカ高く、せっかくワンコインでいいものが買えてもパーキング台で英世1枚使ってては何の意味もありませんので、あまり行かなくなりました。



紙面が少なくなったきました(本当は疲れてきた)のでパート2は明日以降に書きます。

[PR]
by naruru-kato | 2015-12-27 10:43 | ●今年の収穫 | Comments(0)

大好きな1965~76年くらいのアメリカンロック、フォークなどのコレクションという程のものでもないですが、自分の持っているレコードを聴いておもむくままに感想を書いてます、が評論家ではありませんので難しいことは書きません。レコードジャケットもいろいろと楽しいので、自分で調べたことを書き添えてます。他には渓流のフライフィッシングが大好きです。


by naruru
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30