アナログレコード巡礼の旅~The Road & The Sky

narurukato.exblog.jp ブログトップ

2016年 今年の収穫     会心レコその 他

今年も昨年同様、レコ屋を1年回って収穫したレコの紹介、およびショップの紹介をします。

昨年はやたらめったらレコ屋を廻り、かたっぱしからゲットしたわけですが、今年の初頭からなるべくオリジナルを買おうと思い、そーいうのがなかなか巡り合えない某有名チェーン店は行かなくなりました。そして僕の趣味がロック王道からいささか外れかなりマイナーな(それでもマニアから言わせれば有名盤じゃんってなことになりますが)盤を集めだしたのでますますレコ屋が限られてきました。

今年はほぼ下記の4件に絞ってみて回ったのです。


まず、名古屋市内は中古レコ屋のメッカ大須に構えるグレイテストヒッツさん。

d0335744_18140303.jpg

ここは日本初盤帯付きがとんでもない値段でおいてありますが、USオリジなどは信じられないくらい安いのをたまに発見します。さらにバーゲンコーナーは300円ほどですので、オリジが高くて買えないレコの帯無し日本盤などはずいぶんゲットしてきました。


d0335744_11202839.jpg

このJDサウザー(本当はサウサーというらしい)のファースト、アサイラム白レーベルのオリジは500円でした、オーナーのTさんに「なんでこんなのがバーゲンなんですか?」と聞いたところ、「こんなの誰も買わんでしょ」と言われました(笑)
いらなくなったCD、レコもここで買い取ってもらってますのでありがたいお店ですねー。

もう大須ではここ以外のレコ屋は行かなくなりました。




次は栄、住吉にあるサンオブスリーサウンズさん。アナログ専門店です。
店内在庫は2万枚くらい、それに隠し棚もあります。

たまに貴重盤を見せてもらいますが、値札が貼ってあるにも関わらずオーナーのMさんは「これは売る気ないです」ときっぱりと言ったりしてズッコケます(笑)

d0335744_19272182.jpg

頻繁に栄町ビルのセールにも出店しています。


d0335744_11211482.jpg




これは秋の祭事、その時見つけたダンペンのアルバム、リプロ盤でしたから2500円ほど。


いつも顔を合わせると「これ、お勧めですよー」という僕が全然知らないレコを教えてくれるのですが、僕的にハズレが多いのが笑えます。

駐車場の代金とか余分な失費がかかるので最近は以前ほど行かなくなりましたが、
年2回あるバーゲンは顔を出してます。



千種区の覚王山プラザビル2Fに構えるSORC(ソーク)さんです、正式名はSpace Of Rock Classicsです。

ここは大好きなお店。UK盤が得意で多少値が張りますが、女性オーナーのOさんも「うちは高いからーねー」なんて言ってます(笑)


d0335744_18281866.jpg

でも、ここはお店で大変おいしい珈琲を出していただき、さらにお菓子もつけてくれるのです。
(お菓子はたいていの場合常連さんの差し入れなのです)
カウンターで知らない常連さん達と音楽話に華を咲かせることができ大変楽しいひと時を過ごせます。
名古屋の有名珈琲チェーン店であるコ〇ダでお茶を飲むと400円ですので、ここのレコは売価-400円と僕は考えてます(爆)








d0335744_18292649.jpg




見ての通りおしゃれな外観、たまに好奇心で女子高生もやってくるそうです。




d0335744_11251411.jpg


ジェフリーコマナーのセカンドアルバム、これはいいですよー
値段はそこそこしましたけど。



天白区にある謎のレコ屋(と僕は呼んでいる)ナカシマレコードさんです。

ここは以前はマンションのB1Fにあったのですが(ここもわかりずらかった)引っ越しをして現在は通販専門でやっていますが僕は月一回事務所にお邪魔してレコを受け取ってます。


d0335744_18320470.jpg



どういうことかというと、僕が欲しいレコのリストを渡してあり、そのレコの僕が出せる予算、毎月の購入予算を提示しているので、その中からオーナーのNさんがいろいろ物色して海外から入荷してもらうのです。僕は毎回訪れるまで「今月は何かなー」という感じでお店に行き「はい。今月はこの3枚ねー」という感じで受け取るのです。

こんな買い方しているのは僕だけかどうかわかりませんが、ひとまず欲しいリストから支給されるので当然はずれはない訳です。


d0335744_11282235.jpg

今年の一月、初めて訪れ物色してるとき「何か探してる?」と聞かれ、とっさに「ローラニーロのセカンド、マークベノの雑魚が欲しいんですよ」と言ったら両方ともあるよ。といわれ奥から持ってきてくれました。しかも1500円と800円くらい。


なんなんだこの店は。かなり驚きました。それから月一で必ず行ってます。


ちなみに僕はジャケはボロでもいい、と言ってますので、たいていの場合予算よりも安いのです。


場所は秘密です、どうしても行きたい人はお店のHP探して電話してみることです(笑)





次は今年かなり利用したオークション。

ヤフオクで毎回入札が僕だけ(または1人くらい)の絶対に落とせる出店者さんを発見。

その人から買ったこれです。


d0335744_11333772.jpg



ずーと探していたジェシデイビスのファーストアトコオリジ。これも僕一人の入札でしたので最低金額で落とせました、普通の相場の半値くらいでした。





最後に今まで紹介したレコのオリジを買いなおしたものを紹介します。

まずザバンドのファースト、日本初盤しか持っていませんでしたがオリジをゲット。



d0335744_11372030.jpg

左が日本初盤(スリーブ)右がオリジ(ゲイトフォールド)

ただしBD表記があるのでセカンドプレスくらいかな。
音の方は日本初盤頑張ってました。双方とも同じくらいの素晴らしい音でした。




ジャクソンブラウンのファーストです。


d0335744_11383821.jpg


左、エレクトラアサイラムのUS再発盤、右がオリジナル。質感が全く違います。オリジはザラザラのテクスチュアー加工です。

これはファーストプレスは上からレコを出すのですがこの盤は横からです、セカンドプレスくらいでしょうか?音の方は文句なくオリジが素晴らしいですね。




またもジェシデイビスのセカンドのウルル。


d0335744_11405988.jpg

左が日本見本盤、右がオリジ。音は全く同じです。ジャケの写真が日本盤はピンボケです。

それくらいの違いしか判りません。  まぁこれは2枚持っていてもいいかな。


以上で今年の収穫(会心レコード)は終わりです。


今年は秋から急激に閲覧数が伸びてこのブログもモチベーションが上がってきました。


来年も週1回UPを目標に頑張りますのでよろしくお願いいたします。






[PR]
by naruru-kato | 2016-12-29 18:13 | ●今年の収穫 | Comments(0)

大好きな1965~76年くらいのアメリカンロック、フォークなどのコレクションという程のものでもないですが、自分の持っているレコードを聴いておもむくままに感想を書いてます、が評論家ではありませんので難しいことは書きません。レコードジャケットもいろいろと楽しいので、自分で調べたことを書き添えてます。他には渓流のフライフィッシングが大好きです。


by naruru
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30